スポンサーリンク

フキ[野菜・布引ハーブ園]

名前:フキ Petasites japonicus
科名:キク科

 

フキノトウで有名なフキです。
フキノトウは天ぷらや煮物として利用される山菜です。
フキの葉はきゃらぶきなどに利用されることがあります。
山菜利用の際にはしっかりと灰汁抜きをしないと中毒を起こす可能性があります。
フキは雌雄異株で、雌花と雄花があります。
画像のものは雄花でしょうか。
拡大してみると葯が見える気がします。
雌花の個体の写真もほしかったです。
フキがキク科といわれると意外な感じがしますが、葉はツワブキなどに似たものを付けますし、
種子もタンポポのように綿毛が付きます。
ちなみにフキノトウは結実すると草丈が高くなり、1 m近くになることもあります。
種子を遠くまで飛ばす工夫なのでしょうか。
この植物の魅力は雪が似合うところ。
フキノトウというと雪の中からボコッと出てきているというイメージ。
小さくて、まん丸くて、なんだか温まります。

 

兵庫県の布引ハーブ園にて3月中旬に撮影

 

Name: Fuki
Scientific name: Petasites japonicus
Family: Asteraceae

 

おすすめ図書

コメントを残す(メアド等は任意)