スポンサーリンク

ワスレナグサ(勿忘草)[花・布引ハーブ園]

 

名前:ワスレナグサ(勿忘草) Myosotis
科名:ムラサキ科

 

名前がなんとなく切ない印象を与えてくれる植物です。
その印象の通り、名前の由来は「私を忘れないで」という想いから。
ドイツの話に由来しているはずなので気になる方は調べてみてください。
花言葉はいくつかありますが、1つが「私を忘れないで」です。
ワスレナグサは狭義ではシンワスレナグサのことを指していますが、
広義ではワスレナグサ属の植物のことを指すため、
色々な種が交配されているであろう園芸品種もワスレナグサと呼ばれることがほとんどです。
見た目は名前を裏切らない感じで、小さく青色の花が可憐に咲きます。
葉が有毛で濃緑色なので、雰囲気は暗め。
苦手って思う方もいるかもしれません。
花期は3-5月ごろ。
この植物の魅力は前面に押し出された可憐さ。
名前と見た目のバランスの良さ、たまらなく良いです。

 

兵庫県の布引ハーブ園にて3月中旬に撮影

 

関連記事
ワスレナグサ(勿忘草)[花・新宿御苑]

 

Name: forget-me-not
Scientific name: Myosotis
Family: Boraginaceae

コメントを残す(メアド等は任意)