スポンサーリンク

ニオイバンマツリ[花・布引ハーブ園]

名前:ニオイバンマツリ Brunfelsia australis
科名:ナス科

 

熱帯の花木で、インパチェンスに似た花をつける植物です。
別名は匂蕃茉莉です。
茉莉はジャスミンを意味しています。
しかし、ジャスミンはモクセイ科で、関係はありません。
花は少し似ているかもしれません。
花は紫色なのですが、だんだん退色していき、最終的には白色になります。
花期は4-7月で、強い芳香があります。
熱帯の植物ということもあり、寒さには弱め。
冬は室内に取り込むということもあり、鉢植えで売られているのをたまに見かけます。
この植物の魅力は花のくしゃくしゃ具合です。
写真のものは割と綺麗なものを選んだのでそれほどですが、
結構形が乱れた、くしゃくしゃな花が付いています。
それこそ綺麗な形のジャスミンの花とは大違い。

 

兵庫県の布引ハーブ園にて3月中旬に撮影

 

Name: Brunfelsia
Scientific name: Brunfelsia australis
Family: Solanaceae

コメントを残す(メアド等は任意)