スポンサーリンク

ピンクダチュラ(ダツラ)[花・布引ハーブ園]

名前:ピンクダチュラ(ダツラ) Brugmansia arborea
科名:ナス科

 

エンジェルトランペットとも呼ばれることがある、常緑の樹木です。
ダチュラの名はチョウセンアサガオ属(Datura)の名前ですが、現在はキダチチョウセンアサガオ属(Brugmansia)となっています。
熱帯の植物ですが、熱帯の高地に生息している植物なので暑さはやや苦手。
寒さには割と強いです。
花の形はナス科って分かる漏斗状。
花期は6-10月ごろ。
花が大きく、ぽとんっと落ちるため、咲いた後の姿は少々見苦しい。
元チョウセンアサガオ属だったということもあり、毒を持っています。
この植物の魅力は開花時の迫力。
大きな花をたくさんつけるので、開花している姿は必ず目に付きます。
時々、庭先で栽培されている姿を見かけますが、印象に残ります。
学名のarboreaは「木質の」を意味しています。

 

兵庫県の布引ハーブ園にて3月中旬に撮影

 

Name: Angel’s Trumpet
Scientific name: Brugmansia arborea
Family: Solanaceae

 

参考図書

コメントを残す(メアド等は任意)