スポンサーリンク

サラダ・バーネット[葉物・布引ハーブ園]

名前:サラダ・バーネット Sanguisorba minor
科名:バラ科

 

ナッツのような香りが特徴的なハーブで、若葉がサラダなどに利用されます。
別名はオランダワレコモウ。
バラ科の植物ですが、花が綺麗というわけではありません。
花柄を長く伸ばし、その先に小さな花を複数つけるのですが、
雄しべがびよーんとなってなんだかだらしない感じ。
色合いも萼の緑色がメインなので地味な感じです。
花期は5-6月ごろ。
葉の方はバラに少し似ています。
栽培においては、耐暑性、耐寒性ともに高めですが、
葉が密になるので、蒸れに注意が必要です。
この植物の魅力は赤みがかった茎。
緑色の葉と赤色の茎のコントラストが美しい。
学名のminorは「より小さい」を意味しています。
地際で密になることから来ているのでしょうか。
確かに、大きくはないです。

 

兵庫県の布引ハーブ園にて3月中旬に撮影

 

Name: burnet
Scientific name: Sanguisorba minor
Family: Rosaceae

 

参考図書

コメントを残す(メアド等は任意)